ブログトップ

mumumuな毎日

mumumutime.exblog.jp

カテゴリ:Travel( 16 )

タイ旅 Vol.15 おわりに。

楽しかったタイ旅行も終わってしまったー。

心配していたお天気は、雨季だと言うのに連日の晴れ。
ヨカッタ…!

懐かしのプーケットでは、のんびり過ごす事が出来ました。
初めてのバンコクでは、どれも刺激的でした。

バンコクの街は、何と表現したらよいのだろう?
新しいものと古いものが入り混じった街。
いや、古いものという表現は違うかな。
タイの文化が詰まったとでも言えばよいのか~。
ともかく、先進的なビルや建物にも驚きだし、活気ある下町の様子にも驚きでした。

まだまだ訪れたい場所もたくさん!
また来る日まで~☆
c0116834_16285483.jpg

最後に。
タイの面積は、日本の1.4倍。
プーケットは、淡路島ぐらいの大きさだそうです。
近隣の国もこんな感じ~。

c0116834_17041150.jpg



END



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 17:02 | Travel

タイ旅 Vol.14 BANYANTREE IN BANGKOK

ホテルをチェックアウトし、スーツケースはホテルに預かってもらい~観光に行ってきました。

バンコク最古の格式高い寺院「ワット・ポー」。
c0116834_15521942.jpg

「大涅槃物(だいねはんぶつ)」が、有名です。
微笑むブッダが横たわられて。

c0116834_15522652.jpg

全長46m・高さ15mと大きく、全てが一枚に収まらい!
美しい表情はどの角度かな?

c0116834_15523169.jpg
c0116834_15523517.jpg

螺鈿細工の足の裏。
精巧に描かれています。

c0116834_15524020.jpg

お背中がセクシー?

c0116834_15524530.jpg

敷地内も広く、お堂もたくさんで、写真に納まらないのだな…

c0116834_15525029.jpg
c0116834_15525594.jpg

近寄ってみてみると、どれもとても凝った細工です。

c0116834_15530170.jpg
c0116834_15530653.jpg

c0116834_15531043.jpg

「ワット・ポー」からチャオプラヤーの対岸に、「ワット・アルン」。
こちらの船着き場から船に乗って出発です。

実はココに着く前、タクシーに騙されて怪しい船着き場に連れていかれました。
「デモで王宮周辺には近づけない」と言われ…

c0116834_15531523.jpg

お船はこんな感じ。

c0116834_15531952.jpg

わずか数分で到着。

c0116834_15532492.jpg
「ワット・アルン」に着きました。
三島由紀夫の小説「暁の寺」に出てくるそう。
私は読んでないけれど。
c0116834_15532918.jpg

こちらが大仏塔。
高さ81m。

c0116834_15533695.jpg

この大仏塔は、登れるのだけれど、とても急な階段でコワイ!

c0116834_15534827.jpg

私は途中まで登り、その上は断念。
登るより降りるのがとってもコワイ。
私、下の写真に写ってますが、分かるかな?・笑。

c0116834_15535814.jpg

再度、お船に乗って帰り~最後は「ワット・プラ・ケーオ」。
王室守護寺院だそうです。
黄金に輝いています。

c0116834_15540448.jpg
c0116834_15541128.jpg

ここで!カメラのバッテリー切れ。
ひゃ~・涙。
悲しいけれど、この後、携帯カメラです。

c0116834_15542006.jpg

c0116834_15542743.jpg

c0116834_15543414.jpg

c0116834_15544099.jpg
c0116834_15544839.jpg
c0116834_15545457.jpg

王宮を守る兵隊?さん。

c0116834_15550017.jpg

王宮。

c0116834_15550688.jpg

外から見た「ワット・プラ・ケーオ」。

タイのタクシーはカラフルです。

c0116834_15551367.jpg

こちらがトゥクトゥク。

c0116834_15552095.jpg

これで観光はおしまい。

お次はショッピング。
ウィンドーだけどね。
百貨店等ショッピングモールも大きくてキレイ。

街の様子も落ち着いていたので、ショッピングの後は、電車に乗ってマッサージへ。
タイの中心部を走る電車はとても先進的でした。

観光(お寺3つ)→ショッピング(百貨店3つ)→マッサージで、時間切れ。
慌ててホテルに戻り、空港へ。


つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 16:26 | Travel

タイ旅 Vol.13 BANYANTREE IN BANGKOK

朝食の後は、ホテル内を散策。

21Fだったかな?にある、スパ&ジム。

c0116834_14350583.jpg

写真右のガラス張りの向こうがジムでした。

c0116834_14351265.jpg

プールも。
チェックアウト後、観光から戻ってこちらのシャワールームを使って貰って良いですよとありがたいお言葉。
そうする予定だったけれど、バンコク2日目はまったく時間の余裕がありませんでした。
色々と詰め込み過ぎ・笑。

c0116834_14351746.jpg
c0116834_14352755.jpg

バンヤンツリー@バンコクのスパも魅力的だったけれど、バンコクでは、街にあるタイマッサージに行ってきました。
写真は無いけれど、アソーク駅周辺にある「ヘルス・ランド」。
ガイドブックの写真から小さなお店かな~と思っていたら!
とても大きくて雰囲気も良く、清潔感のあるお店でした。
本来は予約して行った方が良いだろうけれど、私達は夕方、直接お店に。
私は、2時間500バーツ(1500円ちょっと)のタイマッサージを受けました。
極楽~。



ホテルを散策して、お部屋に戻る。

演説らしい声は、まだまだ続いています。

c0116834_14353264.jpg

お部屋の窓越しから撮った街の風景。
写真右にあるグリーンの森がルンピニー公園。

c0116834_14353830.jpg

公園から人々が行進し始めました!
カメラを56倍ズームにしてみる・笑。
これがデモですね…!!

c0116834_14354347.jpg

これから観光の予定をしている王宮付近や伊勢丹周辺が危ないとのニュースを観つつ…再度、迷う。

結論として~観光にもショッピングにも行ってきました。
タクシーでは、デモネタでボラれるという目には遭いましたが、、何事も無く楽しめ、帰国する事が出来ました。
街は、色々な場所でスピーカーからの声が聞こえていましたが、街の様子も街ゆく人はいたって普通でした。
慣れているのかな?


つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 15:02 | Travel

タイ旅 Vol.12 BANYAN TREE IN BANGKOK

バンコクで目覚めた朝。

外が何やら騒がしい…。
高さ47階、拡声器からかスピーカーからか、お部屋の中まで聞こえる演説?のような声。
5月9日、ホテル近くのルンピニー公園で、集会&デモがあるとニュースで見たそれだろうか…!?

今日、外に出ても大丈夫だろうか…?などと心配しつつ~

とりあえず…朝食・笑。
c0116834_14083151.jpg

同じバンヤンツリーでも、リゾートとはまた違ったモダンな演出。

c0116834_14083869.jpg
c0116834_14084357.jpg
c0116834_14084849.jpg
c0116834_14085391.jpg
c0116834_14085869.jpg
c0116834_14090245.jpg
c0116834_14090976.jpg
c0116834_14091481.jpg

私はどこでも変わらず・笑。

c0116834_14092016.jpg

朝シャンも変わらないけれど、お粥にヌードル系も変わらず。

c0116834_14092534.jpg

きもーちアッサリ系で。

c0116834_14093293.jpg


つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 14:18 | Travel

タイ旅 Vol.11 BANYAN TREE IN BANGKOK

満腹のお腹を抱え、賑わう夜の街を散策しつつ~ホテルに戻る。

今回のバンコクの旅の目的は、バンヤンツリーの60Fルーフトップにある「ヴァーディゴ・グリル&ムーン・バー」に訪れる事。
その為の~バンコク滞在であり、その為の~バンヤンツリー宿泊。

60Fまでのエレベーター。
ドキドキ。

うぁ~ステキ!

写真で見た通り、ルーフトップもかなり広い。
レストランコーナーとバーコーナーに分かれています。
実際どんな構造なのか?
ルーフトップにも階段がいくつもあって高低差があるのね、夜見ると複雑でどうなっているのか把握できない。
けれど、夜景も雰囲気もとってもステキ~!

バーコーナーは、一番奥の一番高い場所。
手渡されたメニューは光ってました。

c0116834_13422651.jpg

バーカウンター。
スタッフの数も多く、お客さんも満席。
賑わっています。

c0116834_13423687.jpg

c0116834_13424208.jpg

ドリンクのグラスが斜めになっており、多分これは演出の一つだと。
高い場所なので、グラスの不安定さにドキリ。

c0116834_13424824.jpg

くぅーーー…!
カメラが悪いのか、腕が悪いのか、、うまく写真に撮れてなくって!

バーコーナーからレストランスコーナーを見下ろす~の図。

c0116834_13425487.jpg
c0116834_13425909.jpg


c0116834_13430323.jpg
c0116834_13430900.jpg
c0116834_13432171.jpg
c0116834_13432694.jpg
c0116834_13433402.jpg

写真がうまく撮れなかった一つの言い訳として~
夕暮れ時の方が、良い写真が撮れるのでは!?なーんて。

c0116834_13433946.jpg

写真はうまく撮れなかったけれど~とてもエキサイティングなひと時を過ごす事が出来ました。

こちらもまた是非訪れたいし、また違うホテルのルーフトップにも行ってみたい~そんな感動があるタイの夜のシーンでした。


つづく。




[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 14:05 | Travel

タイ旅 Vol.10 BANYAN TREE IN BANGKOK

ホテルでしばし休憩し、夜の街に出発!
再度ホテルの日本人スタッフの方に安全を確認したら、「大丈夫だと思いますが、お気を付けていってらっしゃいませ」と送り出してくださいました。

お目当てのレストランは、「ソンブーン」。
ホテルから歩いて20分ちょっと。

プーケットも暑かったけれど、バンコクも暑い・暑い!
汗タラタラで、活気ある街の中を歩く。

ガイドブックではお店の様子が分からなかったけれど、4F建ての大きなお店。
中は、ほぼ満席に近く、地元の方や企業の駐在らしき方、観光の方で大賑わい。

魚介類で有名のお店です。

c0116834_13050726.jpg

スタッフの数もたくさん!繁盛しているのだね~。
メニューが特大・笑。

c0116834_13051313.jpg

写真も大きく、日本語でメニューも書かれているので、オーダーしやすくて○!
あまりにも美味しそうだったので、メニューの写真を撮っておきました・笑。
どれだけ美味しそうでも、2人じゃ沢山食べれないのが残念。

c0116834_13051827.jpg
c0116834_13052490.jpg
c0116834_13053509.jpg
c0116834_13054150.jpg

このお店で有名なのが、「プー・パッポン・カリー」。
カニと卵の炒めもの。
他のお店でも食べれるタイ料理だそうだけど、このお店が元祖だとか。

写真では分からないけれど、これ、小さい方のサイズでも特大!
1人一皿のオーダーは、私達だけでは!?

我が家のダンナサマ、、一口食べて~「こんな美味しいの、食べた事無い!」ですって・笑。
どれどれ!?私も~。
わッ!ホント、美味しい!!

カニ1匹が丸々入っているのね~カニ味噌も入っているのだろうか?カニの風味と卵の甘みがなんとも言えなく美味しい。
それに辛くない。
即座に、ご飯もオーダー。

c0116834_13054657.jpg

お魚も。
大きなお魚丸ごと一匹を素揚げして、美味しい甘辛タレが掛かっています。

c0116834_13055226.jpg

またもや~食べ過ぎ!

あまりにも美味しくて、明日のランチかディナーでも来よう~と、話しておりましたが、、夢叶わず。
またバンコクに来る事があれば、是非訪れたいお店です。


つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 13:33 | Travel

タイ旅 Vol.9 BANYAN TREE IN BANGKOK

お部屋は、デラックスルーム。
デラックスなのに、リビングルームとベッドルームが分かれています。

ドアを開けると~リビングルーム。

c0116834_12475242.jpg
c0116834_12475917.jpg
c0116834_12480395.jpg
c0116834_12480848.jpg

頂いた花輪のプレゼント。

c0116834_12481237.jpg

ウェルカムフルーツは、ドラゴンフルーツでした。
日経新聞も。

c0116834_12481727.jpg

リビングスペース反対側の書斎コーナー。

c0116834_12483511.jpg

バーコーナー。

c0116834_12484203.jpg

c0116834_12485467.jpg

ベッドルーム。

c0116834_12490554.jpg
c0116834_12494515.jpg

リビングルームとベッドルームの仕切り壁。
ベッドルーム側はクローゼットになっています。

c0116834_12495294.jpg

バスルームもカッコいい。

c0116834_12495737.jpg
c0116834_12500275.jpg

ただ一つだけ!
トイレは分けて欲しかったな~。

c0116834_12500961.jpg
c0116834_12501536.jpg
c0116834_12502195.jpg
c0116834_12502856.jpg

ウィンドートリートメントもシック。

c0116834_12503617.jpg



つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 13:01 | Travel

タイ旅 Vol.8 BANYAN TREE in BANGKOK

タイ旅行は4度目だけれど、初めてのバンコク。
とっても楽しみにしておりました。

ところが!

プーケット滞在中の5月7日。
タイ首相が失職~というニュースを携帯電話からネットニュースで見た私達。

お部屋のTVを付け、現地のニュース番組にチャンネルを合わせる。
何か特別番組のよう。(違うかも知れない)
うわぁ~バンコクで、何かとんでもない事が起こっている!
大丈夫!?

当たり前だけれど、ニュースはタイ語。
何を言っているかさっぱり分からない…

TVの映像の様子からは、集会で熱を帯びた人々。
その集会の場は、バンコクで滞在する予定にしていたバンヤンツリー@バンコク近くのルンピニー公園。

うーん、、このままバンコクを訪れても良いのだろうか!?
(年齢だけは立派な)よい大人が…?よい社会人が…?
判断に迷う。

外務省のHPやらネットニュースやら空港のスタッフやらに確認して、大丈夫そう!?と、一応~判断し、バンコクに向かいました。

バンコクの空港に着き、電車でホテルまで行ってみようと計画していたけれど、安全をみてタクシーで。

空港からタクシーで40分。
バンヤンツリー@バンコクに到着!
c0116834_18543095.jpg
ホテルは、サウスストーン通り沿いから一つ奥の敷地。
立派な外観だったけれど、吹付だったのが惜しい!
c0116834_18543875.jpg
ベルボーイの制服、特に帽子が可愛いです。
c0116834_18544344.jpg
フロント近くは落ち着いたシックなイメージ。
c0116834_18544717.jpg
c0116834_18545295.jpg
c0116834_18545648.jpg
c0116834_18550000.jpg
客室へ向かうエレベーター付近。
c0116834_18550483.jpg
瓢箪もオシャレなアートに。
c0116834_18550935.jpg
蓮のお花もエキゾチック。
c0116834_18551373.jpg
私達のお部屋は、43F。
c0116834_18552733.jpg
最近あまり見ない灰皿もこんな感じ。
c0116834_18553261.jpg
客室へ続く長い廊下もシックです。
c0116834_18553897.jpg


つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-13 12:45 | Travel

タイ旅 Vol.7 BANYAN TREE PHUKET

かつての想い出と共に、ゆったり過ごす事が出来た数日間。
リフレッシュ出来ました。
またいつか帰って来る事が出来るでしょうか?
また来る日まで~。

c0116834_18503301.jpg

さて。
お昼12時にお部屋をチェックアウトした後。

予定では、ホテルでランチを取ってから空港に行く予定でしたが~
まだお腹も空いて無く、、先に移動しましょうか、との事で、ホテルとはお別れ。

プーケットの空港に到着し、チェックイン後~
バーガーキングにてランチ。

お値段見てビックリ@@
えー!?高い!!!
ホテルでランチの方が全然お得…
なんでだろぅ?

c0116834_18503913.jpg

…っと、そんなこんなで、プーケットを後にして~機上の人に。

プーケットーバンコクは、飛行機で1時間半。

バンコク上空、田園地帯が広がっているな~と、先を眺めたら!
高層ビルの群れ。
初めてのバンコク!
楽しみ~。

機内から撮った写真↓

c0116834_18504591.jpg



つづく。




[PR]
by mumumutime | 2014-05-12 17:54 | Travel

タイ旅 Vol.6 BANYAN TREE in PHUKET

ホテルの予約の特典で、スパが付いておりました。
ワーイ♪

こちら、私達にとっては想い出!?のスパ。
10年前のあの日。
日焼け後のヒリヒリしてるお肌に塩(だったかの)マッサージ。
拷問のようだった~と、誰かさん。

今回は、予約の関係で、到着した日に受けたので大丈夫でした・笑。

c0116834_18472707.jpg
c0116834_18473313.jpg

スパ横のウェイティング&プール。
写真右側が、日本食ディナーのレストランになります。

c0116834_18473815.jpg
c0116834_18474310.jpg
c0116834_18474747.jpg
c0116834_18475133.jpg
c0116834_18475611.jpg
c0116834_18475968.jpg

スパにてウェルカムティーと冷えたおしぼり。

c0116834_18480566.jpg

施術後に頂いたフルーツ&ヨーグルト。

c0116834_18481779.jpg

至福の時間を過ごす事が出来ました。


つづく。



[PR]
by mumumutime | 2014-05-12 17:42 | Travel